【必読】子連れタイ旅行

チェンマイ観光子連れ注意点は?トイレ事情や日本語対応病院も紹介!

チェンマイ観光子連れ注意点は?トイレ事情や日本語対応病院も紹介!

この記事では、チェンマイ子連れ注意点と、トイレ事情や日本語対応の病院も紹介しています。

「チェンマイに子どもと旅行に行ってみたいけど注意することは何?」
「もし、子どもが急な病気になってしまったら、日本語対応の病院ってあるの…?」

など、夏休みや冬休みを利用して、子どもと一緒に旅行に行きたいけど、「不安なことがたくさんあるな」と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

子どもと一緒に旅行できるのは、今しかできないかけがえのない時間ですよね。

そんな貴重な時間を使って、子どもと旅行に行くなら、失敗したくないと思いませんか?

そこで今回は、タイ・バンコクに住んで11年目、チェンマイの子連れ旅でたくさんの失敗をしてきた私が、注意点やトイレ事情、日本語対応の病院について、わかりやすく解説しますね。

私の経験や失敗したことをとおして、みなさんに「一生の思い出作りをしてもらいたい」と、切に願って紹介します。

この記事がおすすめな人

・チェンマイ観光の子連れ注意点が知りたい人
・チェンマイのトイレ事情が知りたい人
・チェンマイの日本語対応病院が知りたい人

先に失敗しないチェンマイの子連れ旅のガイドブックを読みたい方は、こちらをチェックしてみてね↓↓↓

チェンマイ子連れ最強ガイドブック

チェンマイ観光子連れ注意点は?

チェンマイ観光で子連れの場合に気をつけるべき注意点は、主に以下の3つです。

チェンマイ観光子連れ注意点

・大気汚染で空気が悪い時期がある
・食中毒に気をつける
・子どものおむつ替え

チェンマイが大好きなので、メリットもお伝えしたいのですが、こちらは「チェンマイ子連れガイドブック」にたくさんおすすめも書いているので、ぜひ読んでみてみてくださいね♪

チェンマイ子連れ注意点①大気汚染で空気が悪い時期がある

チェンマイは、作物を燃やす野焼きが原因とした大気汚染で、季節によって空気が悪い時期があります。

これは煙害(ヘイズ)と呼ばれる大気汚染が原因で、煙害が深刻な日は学校や、イベントが中止になることも。

また、チャンマイは盆地のため、体に悪影響な空気が溜まりやすいので、子どもは特に注意が必要になります。

そのため、子連れ観光でチェンマイに行く際は、時期が重要

こちらの情報は「チェンマイに行ってはいけないのは◯月」という章で解説していますので、要チェックですよ◎

チェンマイ子連れ注意点②食中毒に気をつける

チェンマイの飲食店や露店などでは、衛生面に気をつけているお店がほとんでですが、それでも日本とは違います。

とくに、お腹が弱い方や、抵抗力のない小さな子どもは要注意

チェンマイで食中毒注意するべきもの
  • 水道水
  • カットフルーツ
  • 生野菜
  • 魚介類
  • 屋台フード

上記の食べ物は、注意が必要と言われています。

もし食中毒になってしまい、入院することになれば、異国の地で言葉も通じなくて、パニックになってしまうこともあるので、注意が必要です。

とはいえ、全部の食べ物ではなく、子どもと一緒に食べられるオーガニック野菜のレストランや、タイ料理店、カフェもあります。

一部の食材には注意して、子どもと観光を楽しみましょう♪

最新2023年 チェンマイのコムローイ イベントまとめ あのラプンツェルの幻想的な世界を体験できる、チェンマイのコムローイ2023年も開催されます。色なん会場があり、イベントごとに特徴があるのでチェックしてみてください!...

チェンマイ子連れ注意点③子どもおむつ替え

子連れ旅行で一番気になるのが、子どものおむつ問題

チェンマイでは、おむつ替えの台があるのはデパートや、ショッピングモールになります。

もし、近くに見当たらない場合は、以下の方法で対応できます。

  • レンタカーを借りて車の中
  • お店の人に相談して奥のソファーを使う
  • トイレでスペース見つけて替える
  • ベビーカーで替える

少し無理やりな方法もありますが、困っていたらタイの人たちはやさしいので、アドバイスをくれますよ!

もし、替える場所がなかったら相談してみてください

チェンマイのトイレ事情

チェンマイのトイレ事情は、子連れならとくに気になりますよね。

チェンマイのトイレ事情は以下のこと先に知っておきましょう!

チェンマイのトイレ事情
  • トイレットペーパーは流さない
  • ティッシュを常に持ち歩く
  • トイレが詰まりやすい

チェンマイでは、トイレットペーパーを流しません。

どこのトイレにも、ゴミ箱が設置してあるので、使ったトイレットペーパーはそこに捨てましょう。

また、日本では公共のトイレに、トイレットペーパーが常備してあるのが当たり前ですが、基本的にタイ・チェンマイのトイレにはトイレットペーパーの常備はありません。(※デパートやショッピングモールには常備にしていることもあります)

トイレは基本、詰まりやすいです

もしトイレが和式で、水洗ではない場合はお水の桶があるのでそれを汲んで流します。

お水自体は汚くないので安心してください。

きれいなトイレを利用したい場合は、お金を払ってレストランに入るか、
ショッピングモールやデパートを利用するどの工夫が必要になります。

とはいえ、チェンマイはカフェ天国

おしゃれなカフェがたくさんあるので、トイレを探す際は、そこに駆け込めばほとんどの場合、安心してトイレに行けます

もっと詳しく知りたい方は、以下の「チェンマイ子連れガイドブック」を読めば、トイレ事情を知って、さらに安心して旅行を楽しめますよ!

チェンマイのトイレ事情の不安をなくしたい方は、こちらをタップして読んでみてね↓↓↓

チェンマイの日本語対応の病院

チェンマイにかかわらず、日本語が通じる海外の病院があれば、安心して子どもと一緒に旅行できますよね。

「一週間以内の旅行なら、病院に行くこともないかな」なんて、準備や下調べもなく現地に行ってしまうことで、思わぬトラブルが発生することも。

実はそのトラブルを経験したのが、わたしなんです!

今まで熱を出したことがなかった子どもが、生まれてはじめてチェンマイで高熱を出し、緊急事態に!

そのときは、在住者のお友達に助けてもらいましたが…。

何も準備せずに観光を続けるのはかなりヤバいことなんだと実感しました。

なので、今回の「チェンマイ子連れガイドブック」には、私と同じ失敗をして欲しくないので、以下のことも詳しく説明しています。

チェンマイ日本語対応の病院の注意点
  • 支払いはどうした?
  • 言葉は?
  • 薬は大丈夫?
  • 日本と違ったことは?

など、具体的なチェンマイでの、日本語対応病院での注意点もわかりやすく解説していますので、ぜひ旅行に行く前の事前準備として、観光のガイドブックとして、手に取ってみてくださいね♪

↓↓↓ことらから読んでいただけます◎

チェンマイの子連れ観光はこれがないとヤバい!?

今回は、チェンマイ子連れ注意点とトイレ事情や日本語対応の病院を解説しました。

結論、チャンマイの子連れ観光は【チェンマイ子連れ最強ガイドブック】なしで行くのはヤバいです!

皆さんはこれを読めば失敗しない確率を上げられますよ!

また、チャンマイの病院での緊急事態も乗り切った方法や、在住者のお友達に助けられた私の経験もまとめています

チェンマイ在住のママにも出会い、在住ママしか知らないたくさんのディープな情報もいただけました。

これは実際に在住していないと、知り得ない情報も詰め込んでいます

「楽しかったね!また行こうね!」と子どもと笑顔で観光するために、旅の道しるべとしても読んでいただければうれしいです♪

無料部分にも必要な情報を惜しみなく紹介していますので、ぜひ旅行前の準備としてお使いください◎

チェンマイ子連れ最強ガイドブック